引っ越し 荷物 安全

MENU

引越し業者選び 荷物を安全に扱ってくれるか

先日、海外在住後、初となるお引越し体験をしました。初めてのことだったので、面白くその様子を見ました。
日本でも、引越し業者さんが荷物出しをしてくますよね。それはこちらでも同じです。でも、家の中を泥付きの土足で入って来て、作業をします。私は笑顔のまま、心の中でひぇ〜と思いながら、その様子を見ていました。

 

作業員さんは腕も胸も足もがっちりした人ばかりです。大型冷蔵庫も、ベッドも、緩衝材代わりの毛布をぐるぐる巻きにして、一人で階段を使って運び出して行きます。一人の方が運びやすいとのことでした。そんな彼らも小物は彼らなりに丁寧に作業を進めてくれます。少しひやひやしましたが、その様子は何だか可愛らしいかったです。

 

比較的、時間に大らかな国に住んでいるのですが、翌日の新居への荷物の運び入れは、定時に始まりました。一通り掃除を済ませていたので、ここを昨日のあの靴で入るのかと思っていたら、汚れがきれいに落とされていました。うれしかったです。

 

作業終了後、作業員さんと少し話していたら、そのうちの一人の方が赤ちゃんが生まれたばかりだということが分かりました。捨てられず、新居まで持ってきた我が家の要らなくなったベビー用品を持って行ってもらいました。どれも一応、愛着のあるものだったので、捨てずにすみ、かつ、持ち物もすっきりとし、ほっとしました。びっくりしたこともあったけれど、初めての引越しは大きなハプニングもなく無事終了しました。