引越し 県外

MENU

引越しはやっぱり大変

今までに三度引越しを経験しました。一度目は近くの引越しで独り身だったこともあり、特に記憶はありませんが、二度目は県外の引越しで、家族も出来た後でした。当然荷物も増え、会社負担と言うこともあり、らくらくパックを使いました。
業者が来た瞬間から、手伝うどころか、居場所もないくらい、怒涛の作業。見る見るうちに部屋がすっからかんになり、感動したのを覚えています。

 

三度目もやはり県外に引越しで、マンション指定の業者で頼んだんですが、この引越しで覚えているのは、受け入れの作業でした。大きな荷物までは良かったんですが、荷物の梱包は後からスタッフが来ますと言われ、ひとまず退散したかと思えば、来たスタッフがどこの業者かわからない下請けのお手伝い風なおばちゃんが数人。
高いところの電気はつけられないし、何より家の物を他人に見られてる感がハンパなくてすごく嫌な感じでした。

 

今、思えば二度目は夏に引越しだったので、人手もあり慣れた方ばかりだったのに比べ、三度目は春の引越しシーズンだったので、人手不足だったんだなと思います。
それにしても、家が変われば、収納も変わる。入るものも入らなかったり、違う場所に入れ込んだり、パズルのようなので、引越しはやっぱり大変です。